阿部弘明 公式サイト | 埼玉県滑川町 町議会議員

こんにちは、阿部ひろあき です

img_abe1 今年も、公約実現へむけて全力をつくします!

昨年4月に行われた滑川町の町議選で、403票を得て当選することができました。

14人定数で17人が立候補する激戦で、落選したのは新1人、現職2人でした。最後の1人は次点と同数でくじ引きでの当選でした。
投票していただいた403票の1票・1票の積み重ねは、まったくの新人で3年前に移住してきた私にとって重い結果です。

支持者や地元の皆さんへのあいさつや知り合いなどの訪問活動。その中、皆さんとの対話の中で共産党への期待の強さを実感しました。

宣伝戦も徹底しました。建設後援会の皆さんや支持者の皆さんの総力を挙げて行った7千枚の全戸配布は名前と政策、人柄を紹介する上で大きな力を発揮しました。また、音の宣伝も効果を発揮しました。

本番に入っての宣伝カーの動きが本格化し一日20回から30回の候補者演説への反応は気持ちよく、農作業の手を止めて手を振る人、車から手を振る人、わざわざ家から出て来て聞いている人など、楽しい活動が出来ました。

私の訴えは3点に絞りました。

 ①第一は暮らしの問題です。

 2月に行った「町民アンケート」でも出された「年金が減らされ、くらしが大変」というお年寄り「医者に行かないで我慢している」「食事の回数を減らしている」などから、「医療費負担・介護負担の軽減、保険税・介護保険料の軽減」を訴えました。

 ②第二は「戦争立法反対」です。

 ③第三は身近な要求の実現です。いま6月議会に向けて、「役場が遠い」「病院が遠い」「年寄りの足がない」「点字ブロックがない」「通学路が危ない」など様々な声が出てきます。それが、町に伝わっていないのが現状です。


所属する「委員会」が決まりました。皆さんの声をお寄せください

 「総務経済建設常任委員会」と「議会運営委員会」「国保対策協議会」に所属が決まりました。
 「戦争立法反対」「くらしを守れ」「住民の声の橋渡し」を柱に質問を行ないます。皆さんの声をお寄せください。

  ⇒ニュース「新しい滑川」、定期発行しております。ぜひお読みください。



阿部ひろあきプロフィール 実現しました 実現しましょう ニュース「新しい滑川」 阿部ひろあきへのお問合せフォーム

bn_green3
 阿部弘明Facebookで日々の活動を公開中。



お困りごと、お問合せ、なんでもどうぞ⇒

お問合せフォーム